女の子が集まらないお店の共通する問題点とは?

2012年3月21日

求人広告の出し方が下手。

風俗店を経営する上で、女の子が一番重要です。女の子が集まらないと、いくら、お店の開店の準備ができていても、オープンできません。だから、オープン前から、必死に女の子集めをしようともくろんで、手当り次第、求人サイトにだしてもお金の無駄です。求人サイトにいくつか出すだけで、数十万円とんでいってしまいます。

ですから、まずは、いい求人サイトをみつけること。そして次にしなくてはいけないのは、面接がしっかり出来ることです。デリヘル店をやっていいたとき、面接は、私がすべてやっていました。なのでのべ数百人は面接してるかと思います。これだけ面接していると、いろんな人と出会えます。

面接の応対能力の問題

明らかにシャブ中でキメてきてたり、面接中に、酒を飲んだり中でも、インパクトがあったのが、彼氏同伴で面接に来た子でした。彼氏がいて、デリヘルやってる子は、多数いますが彼氏と一緒に面接に来た子は初めてで、ケンコバ風に正気ですか??と口から出そうになりました。話を聞いたら、結婚資金を稼ぐためだとか…いやいや、彼氏のお前がなんとかしろよ!

結婚資金の為に彼女に働かせて平気なのか?このバカは?しかも、彼女のほうは、自分の意思がないというか、質問にはすべて横につきっきりの彼氏が答えて彼女は無言でうなずくだけ…とりあえず、彼女のルックスは可愛かったので採用しましたがいいように、つかわれてポイ捨てされちゃうんだろうなーと憐みの目でみていました。

正式に入店して、ルックスがいいので、すぐにうちの人気嬢になりました。生理中以外は、ほとんど出勤していたので月に200万ほど稼いでました。そして1年が過ぎたころ、貯金額も1000万を超えたとかで、「辞めます」と言われて退店。その1週間後に、彼氏が、貯金額1000万とともに失踪したとかなんとかで、泣きながら店に戻ってきました。面接の時に、彼女に忠告してあげれば…。まー、おかげでお店は潤いましたが。