デリヘル店で成功するお店と失敗するお店の違い。

2011年10月3日

色んな方がデリヘル業界へ進出してきます。

大震災に次ぐ台風の被害で、弱りまくりの日本の経済。まだまだ続く出口の見えない大不況の時代、早期退職で貰ったわずかな退職金を持った、経営経験なしの元サラリーマンリストラをされた会社に捨てられた使えないサラリーマン。デリヘルの創業時の苦労を知らず、順調な日々の展開しか知らないデリヘル店のドライバー、電話番デリヘルなら簡単に稼げると勝手に思い込みデリヘル開業セミナーに参加。うまく手なずけられて自信をもって業界に殴りこむつもりで燃え上がる人。

何やってるか意味のない無駄に時間を消耗してデリヘルを営んでる

でも、現実は赤字の出ない成功率わずか30%成功ではないか?時間の無駄ですね。そこそこの成功者20%高額所得者1%の世界なのにね。まあこの統計は、私の地域のデーターです。一応5大都市です。でも確かに高額所得者になれば、一店舗で年商3億稼ぐお店もありますが、何やってるか意味のない無駄に時間を消耗してデリヘルを営んでる方が沢山いる風俗業界なんですよ。

実際は、私から見ると最初から失敗する方80%(業界を舐めてる考えが甘い)成功しそうな方20%(創業開始時の経験がある人、風俗経験のある女性、出来るサラリーマン、他の事業成功者)成功しそうな20%のお店はこんな店ですね。私の知っている風俗成功者、失敗者のいろんな事を書こうかなと思っております。

風俗サイトへの広告掲載はとても大切です。

昔は、もっぱら雑誌の掲載ですがもー雑誌とか古いですよ。化石レベルです!!最近は、間違いなくネットです。パソコンやスマホが普及されてますます、ネットの広告掲載に力を入れなくてはいけません。先日、電化製品屋にいったら、携帯のコーナーで老人が食いつくようにiPhone4sを凝視していました。なので、やっぱり時代はネットなのです。

ではどんなサイトに掲載するべきか??迷いますよね??とりあえず、押さえておきたいのは、デリヘル情報デリエッチJAPAN!更新頻度も頻繁でおすすすめです。アクセス数も結構あるのに掲載している店舗数がそこまで多くはないので目立っておすすめです。掲載している知人に聞いたら料金もお手頃のようなので、今が買いですよ!!そいうことで参考になればこれ幸い。