悪徳業者撲滅!クリーンなデリヘル店を営業をしよう!

2012年8月6日

今でも違法に営業しているお店は絶えません。

風俗店やデリヘル店を経営していると、警察とは切っても切れない関係になります。たまにテレビで放送している「警察24時」や「密着潜入捜査」などで、たいてい風俗店が摘発されるシーンがあります。それだけ違法な営業をしているお店が存在しているんです。

最近では、脱サラしてクリーンな経営者の方が増えている現状ですが、今でも違法に営業しているお店は絶えません。今後も絶えないでしょうけど。「人の原動力はエロとお金だ!」と何かの小説で読んだ一文が鮮明に頭に残っています。

いつの時代だって煩悩は人を突き動かします。それがまっとうであろうが違法だろうが。結果、お金を生む事にもなります。それを黙って見過ごさないのが警察だったり税務署だったりする訳です。女の子に本番行為を陰でやらせてたり、18歳以下の未成年と知っていながらも在籍させたり、今の時代ネットワークのコミュニティではコール&レスポンスは当たりまえ。良い噂も悪い噂も、すぐに公に流れてしまいます。

各県の警察部署、サイバー犯罪対策室などがネット上での犯罪に繋がる情報には常に目を光らせています。そして私服捜査官が実際にお店に入って女の子、店長、オーナーは捕まります。罰金200万以下、その後厳しく刑罰が与えられ、お店も当然閉店となります。

この業界もすくなからず悪徳業者が存在します。

まず、一旦入店してしまうと、なかなか辞めさせてもらえなかったり、親に働いてることばらすぞ!!と脅されたり本番をやれ!!と強要されたり面接のときに聞いた給料と、実際もらう給料がちがったり…。こんな悪徳業者が、なぜ警察に捕まらないのか??それは、女の子も警察に言いたいけど言えば、親や知人に、風俗で働いていることがバレテしまうかもしれない。

裁判沙汰になれば、バレてしまう!!という恐れから、なかなか警察に駆け込めずにいるのです。だから、お店選びは本当に大切です。まず、ネットでいろんな情報が出回っているので、ネットサーフィンしてあらかじめ自分なりに調べておかなければなりません。しかし、ネットの情報はでたらめの場合や、悪徳業者が自作自演で書き込んでいる可能性もあります。

ですから、できれば、信用できる友達がすすめる店などで一緒に働くのが一番安全です。もし、風俗で働いてる友達がいなくて、お店選びに迷っているのでしたら、山口デリヘル呼ぶなら風俗情報サイト「デリエッチ山口」に掲載さえているお店はどこも健全に営業されていますので、これから経営者になる方は参考にするといいでしょう。